公共交通機関で安達太良山へ!奥岳登山口へのアクセス方法を調べたおして行ってみた話(新幹線・高速バス・在来線・路線バス・タクシー)

Untitled
ほんとの空を見にいこう

2020年3月13日・14日の2日かけて、雪の安達太良山(あだたらやま)に登り、くろがね小屋に泊まってきました。


安達太良山ーー。
それは、公共交通機関勢/タクシーできるだけ使いたくない派にとって、なんとなく冬季日帰りのハードルが高い山。(個人の感想です)

紅葉も見事で、温泉付きの雰囲気のいい小屋もある、初心者でも安心の山……という印象があり、登ってみたいなぁと思って5年前くらいに地図を購入していながら、実は1度も登ったことがありませんでした。

そんな折、Twitterで見かけた一連のツイートがこちら。

そこからOKPさんの安達太良山記事を読んで、あーこれはもうダメだわ行くしかないわ、と思ったわたし。
アプローチを調べて調べて調べて、「よし行ける!」となって予約をとり、飛び出して行ったのでした。

今回は、新宿から登山口に至るまでのアプローチルートを、公共交通機関を使って調べまくった記録を残しておこうと思います。
積雪期だけでなく、夏や秋の紅葉シーズンにも役立つよう、(主に自分のために)関連リンクは網羅するようにしました。

わたしと同じように「公共交通機関で行きたい、でもタクシーに何千円も払うのはちょっと……」と思っていたり、「公共交通機関の選択肢、そもそも何があるんだ??」等と悩んでいる方のお役に立てば幸いです。

新宿から安達太良山 奥岳登山口へのアクセス。公共交通機関利用なら新幹線か高速バスか?経路いろいろ

というわけで、2020/3/28(土)に安達太良山に登るという前提で、新宿発・奥岳登山口着のアクセス方法を調べてみました。

各プランの概略

ざっくり言うと、首都圏(じゃなくてもいいんだけど)から福島県の主要駅(郡山駅 or 福島駅)に行き、二本松駅・岳温泉バス停を経由して奥岳登山口に至る、というイメージです。

首都圏から安達太良山(奥岳登山口)までのアクセス概略
首都圏から安達太良山(奥岳登山口)までのアクセス概略

新宿から奥岳登山口までのアクセス比較
新宿から奥岳登山口までのアクセス比較

プラン① 新幹線+在来線 → タクシー(片道約13,450円)

05:39発 新宿駅
JR中央線快速 東京行き
05:53着
06:04発
東京駅
JR東北新幹線 やまびこ51号 盛岡行き
07:24着
07:35発
郡山駅
JR東北本線 福島行き
07:59着
08:05発
二本松駅
タクシー 16km 約20分
08:25着 あだたら高原スキー場
(安達太良山 奥岳登山口)
料金内訳(片道)
新宿駅~二本松駅 JR乗車券 4,510円
東京駅~郡山駅 特急券自由席 3,740円
二本松駅~登山口 タクシー 約5,200円
合計 約13,450円

一番お金がかかるけど、当日朝発で一番早く登山口に着くラグジュアリープランです!
わたしが行ったときは二本松駅前にタクシーが2台くらい待機していました。(いないこともあるかも)


プラン② 新幹線+在来線+路線バス+タクシー(片道約9,650円)

05:21発 新宿駅
JR山手線 池袋・上野方面
05:30着
05:40発
池袋駅
JR埼京線 大宮(埼玉県)行き
06:16着
06:30発
大宮駅
JR東北新幹線 やまびこ51号 盛岡行き
07:24着
07:35発
郡山駅
JR東北本線 福島行き
07:59着
08:06発
二本松駅
福島交通(路線バス)
JICA・NTC行き 25分 500円
08:31着
08:35発
岳温泉BS
タクシー 6km 約10分
08:45着 あだたら高原スキー場
(安達太良山 奥岳登山口)
料金内訳(片道)
新宿駅~二本松駅 JR乗車券 4,510円
大宮駅~郡山駅 特急券自由席 2,640円
二本松駅~岳温泉 路線バス 500円
岳温泉~登山口 タクシー 約2,000円
合計 約9,650円

8:45くらいに登山口に着くプラン。
出発は20分くらい早く、到着は15分遅くなり、乗り換え回数も増えますが、ラグジュアリープランより3,800円くらい安くなります。


プラン③◆今冬終了/冬季限定◆新幹線+あだたら高原スキー場シャトルバス(新宿から登山口まで片道8,110円)

07:22発 新宿駅
JR湘南新宿ライン 宇都宮行き
07:52着
08:06発
大宮駅
JR東北新幹線 やまびこ125号 仙台行き
08:57着
09:10発
郡山駅
あだたら高原スキー場行きシャトルバス
10:30着 あだたら高原スキー場
(安達太良山 奥岳登山口)
料金内訳(片道)
新宿駅~郡山駅 JR乗車券 4,070円
大宮駅~郡山駅 特急券自由席 2,640円
郡山駅~スキー場 シャトルバス 1,400円
合計 8,110円

スキー場シャトルバスは、2019年12月21日~2020年2月29日まで毎日運行/3月16日までの毎金・土・日・月曜日のみ運行。
ということで、スキー場の営業が終了した今冬はもう使えませんが、スキーシーズンの参考までに。
事前予約制です。お問い合わせ・お申し込みは あだたら高原スキー場 へ。TEL : 0243-24-2141

比較的お手頃価格で楽ちんなのはいいんですが、登山口の到着が遅い(10:30着)のが難点。
わたしと同じ日に登ってくろがね小屋に泊まった方が利用されていました。


プラン④ ◆ロープウェイ運行時期限定◆ 新幹線+在来線+タクシー&ロープウェイ往復セット(ロープウェイ往復分を控除すると8,950円~9,800円)

05:39発 新宿駅
JR中央線快速 東京行き
05:53着
06:04発
東京駅
JR東北新幹線 やまびこ51号 盛岡行き
07:24着
07:35発
郡山駅
JR東北本線 福島行き
07:59着
08:05発
二本松駅
タクシー 16km 約20分
08:25着 あだたら高原スキー場
(安達太良山 奥岳登山口)
タクシー&ロープウェイ往復セット あだたら高原リゾート直行便
発地 着地 利用人数 1人あたり往復料金
JR二本松駅周辺 JR二本松駅周辺 2名利用
3名利用
4名以上利用
4,800円
3,700円
3,100円
JR二本松駅
or
岳温泉
岳温泉
or
JR二本松駅
2名利用
3名利用
4名以上利用
3,800円
3,000円
2,600円
岳温泉 岳温泉 2名利用
3名利用
4名以上利用
2,800円
2,300円
2,100円

www.adatara-resort.com

料金内訳(片道)
新宿駅~二本松駅 JR乗車券 4,510円
東京駅~郡山駅 特急券自由席 3,740円
二本松駅~
あだたら高原スキー場
タクシー 700円~1,550円
合計 8,950円~9,800円
往復タクシー予定でロープウェイを片道でも利用するならだいたいお得になるプラン

2020/3/20〜4/12の土日祝日・2020/4/18〜11/8の毎日、あだたら山ロープウェイが営業するそうです。
2名以上かつロープウェイ・タクシー往復利用予定がある場合、こちらのプランを利用すると結構お得。

たとえば、あだたら山ロープウェイの往復券が1,700円なので、タクシーが二本松駅往復で2人だと、本来5,000円/人くらいかかるはずの往復タクシー代が3,100円!
ロープウェイを片道しか使わなかったとしても(1,000円)、タクシー二本松往復で2人だと、本来5,000円/人くらいかかるはずの往復タクシー代が3,800円!
ということで、周回コースの人でもお得になることが多いです。

二本松駅/岳温泉からあだたら山ロープウェイまでの往復タクシー代比較
二本松駅/岳温泉からあだたら山ロープウェイまでの往復タクシー代比較

※ 「JR二本松駅 → 岳温泉」とは、「往路はJR二本松駅前BSから奥岳登山口までタクシー利用/復路は奥岳登山口から岳温泉までタクシー利用」という意味です。

岳温泉往復の場合、4人だと普通に乗った方がいいかな……。

とはいえ、あだたら高原リゾートのサイトを見ても昭和タクシーのサイトを見ても、除外日の記載が2019年の秋のものだったりして、「ロープウェイは動くとして、このプランは使えるのか……?」と一抹の不安が。
そこでサイトから問い合わせのメールを送ったところ、すぐにあだたら高原リゾートの方から

運行を予定しております。日程によっては混雑する場合もございますので、ご予約は「昭和タクシー(0243-22-1155)」へお願い致します。

と回答がいただけました!ので、大丈夫だと思います。

※ 紅葉シーズンの土日は利用不可。
昭和タクシーさんにお電話でお申し込みください。 昭和タクシー(0243-22-1155)


プラン⑤ 高速バス+在来線+タクシー(片道7,920円〜12,220円)

WILLERの例を記載しています。
高速バスの料金(出発日・セールの有無)によって料金がかなりブレます。
3/27(金)夜発の試算では高速バス料金4,100円(片道合計 約9,720円)でした。

24:35発 バスタ新宿
東京・千葉→仙台・福島 B557便
05:25着 福島駅西口
(東邦銀行ローンプラザ
福島支店裏)
徒歩
05:45発 福島駅
JR東北本線 矢吹行き
06:08着
06:15発
二本松駅
タクシー 16km 約20分
06:31着 あだたら高原スキー場
(安達太良山 奥岳登山口)
料金内訳(片道)
バスタ新宿~福島駅 高速バス 2,300円〜6,600円
福島駅~二本松駅 JR乗車券 420円
二本松駅~登山口 タクシー 約5,200円
合計 約7,920円〜12,220円

前夜発の高速バスで、とにかく一番早く登山口に着くプラン。
高速バスを使う割に、現地のタクシーでお得感はなくなるのが難点といえば難点。


プラン⑥ 高速バス+在来線+路線バス+タクシー(片道約5,220円〜9,520円)

WILLERの例を記載しています。
高速バスの料金(出発日・割引プランの有無)によって料金がかなりブレます。
3/27(金)夜発の試算では高速バス料金4,100円(片道合計 約7,020円)でした。

24:35発 バスタ新宿
東京・千葉→仙台・福島 B557便
05:25着 福島駅西口
(東邦銀行ローンプラザ
福島支店裏)
徒歩
05:45発 福島駅
JR東北本線 矢吹行き
06:08着
06:48発
二本松駅
福島交通(路線バス)
岳温泉行き
07:13着
07:20発
岳温泉BS
タクシー 6km 約10分
07:30着 あだたら高原スキー場
(安達太良山 奥岳登山口)
料金内訳(片道)
バスタ新宿~福島駅 高速バス 2,300円〜6,600円
福島駅~二本松駅 JR乗車券 420円
二本松駅~岳温泉BS 路線バス 500円
岳温泉BS~登山口 タクシー 約2,000円
合計 約5,220円〜9,520円

前夜発の高速バスと路線バスを組み合わせて、二本松駅での乗り継ぎに40分待ち時間があるものの、7:30に登山口に着くプラン。

プラン⑦ ◆平日限定◆高速バス+在来線+路線バス(片道約3,520円〜4,660円)

平日限定路線バスを利用したお得なプラン。

  • タクシーを使わずに二本松駅→奥岳登山口をバス1本で移動できる
  • 平日朝着の高速バスが安い

という2つの合わせ技でとても安く済みます。

WILLERの例を記載しています。
高速バスの料金(出発日・割引プランの有無)によって料金がかなりブレます。
3/26(木)夜発の試算では、検索したタイミングもあるのでしょうが、高速バス料金がセールになってておそらく底値2,300円(片道合計 約3,520円)でした。

24:35発 バスタ新宿
東京・千葉→仙台・福島 B557便
05:25着 福島駅西口
(東邦銀行ローンプラザ
福島支店裏)
徒歩 約2時間の調整が必要
07:35発 福島駅
JR東北本線 矢吹行き
07:58着
08:06発
二本松駅
福島交通(路線バス)
JICA・NTC経由 奥岳行き
08:51着 あだたら高原スキー場
(安達太良山 奥岳登山口)
料金内訳(片道)
バスタ新宿~福島駅 高速バス 2,300円〜3,440円
福島駅~二本松駅 JR乗車券 420円
二本松駅~奥岳BS 路線バス 800円
合計 3,520円〜4,660円

とってもお手軽な価格で9時前に登山口に着くプラン。
平日しか使えないのが残念ですが、有休余らせてる方、平日休みの方にはおすすめです。

無雪期は二本松駅から登山口までのシャトルバスが出るかも?

2020年度の実施有無は詳細不明ですが、二本松駅から奥岳登山口へは、2019年4月20日~9月29日の土日祝日と、2019年10月1日~11月4日の毎日、つまりグリーンシーズンと紅葉期間はシャトルバスがあったらしいです。ご参考までに。

www.nihonmatsu-kanko.jp
 
 

各交通機関等の公式サイトまとめ

色んなプランでの移動時間や料金等を載せています……が、情報の正確さには気をつけているものの、それを保証するものではありませんので、あくまでも目安としてご利用ください。
実際に計画される際には、公式情報を必ずご確認ください。

交通機関の公式サイト

新幹線・在来線

郡山駅まで新幹線で行く方、福島県内各駅から二本松駅までのルートで利用。

高速バス

バスタ新宿から福島県(郡山駅・福島駅)に行く高速バスを運行している主な会社(というか、わたしが見つけた会社)は以下のとおりです。
全てのパターンを載せるとそれだけでかなりの文量になってしまうので、この記事では、高速バスについては実際に利用したWILLER(ウィラー)の例をご紹介しています。

日付や乗車場所、割引プランの有無やチケットの売れ行き等で値段にかなりバラつきがありますので、一概にどこが安いとは言えません。
実際に計画される日付で、実際に各社比較してみるのがおすすめです。

路線バス

二本松駅から岳温泉(だけおんせん)BS/奥岳BS等に移動する際利用するバスです。

タクシー

二本松駅〜奥岳BS(奥岳登山口)あたりのエリアのタクシー会社です。
二本松駅にはタクシーが待機していることもありますが、岳温泉やあだたら高原スキー場(奥岳BS/奥岳登山口)には基本いなさそう?
近場にタクシーがいないこともありますので、利用予定時刻の1時間前までを目安に予約しておくといいと思います。

あだたら高原スキー場のシャトルバス

あだたら高原スキー場の営業期間中、土日祝日 or 毎日(時期によって異なる)運行されている有料シャトルバスです。
2019~2020年シーズンの営業は既に終了していますので、ご注意を。

観光協会の公式サイト

二本松市・岳温泉の観光協会

各所のイベント・観光情報など。

 
 

公共交通機関を使ったプランの立て方(わたしの場合)

ちゃんと調べてみると沢山のアクセス方法がありますが、わたしは以下のような手順で決めています。(……って、山に登る人からすれば書くまでもないことだとは思いますが)

  • まずは自分のコースタイム(登山そのものの所要時間)がどのくらいになるかを計算する
  • 登山終了予定時刻から登山開始時刻を逆算する
  • 登山開始時刻に登山口へたどり着けるアクセス方法を調べたおす
    ※ ゲレンデ発登山の場合は、スキーツアーバスやJRパックがスキー場の公式サイトに載ってることが多いので、まずはそこからリンク先をチェック。
    ツアーがなさそうな場合は、NAVITIME使ってざっくり経路の候補を決め、あとは細かく区間を刻んで各交通期間の公式サイトや現地の観光協会なんかのサイトをチェック)
  • 費用・乗り換え・自宅出発時刻等を加味してアクセス方法決定

で、9時くらいまでにあだたら高原スキー場(奥岳登山口/奥岳BS)に到着するプランの中から、一番安く済むプランにしました。
福島駅近辺で2時間ほど時間をつぶす必要がありますが、駅の近くのファミレスで朝ごはんがてらゆっくり過ごせばいいかなーと。

周辺市街地行きの高速バスを使ってお手頃価格で安達太良山に行ってみた

高速バスで福島駅 → 在来線で二本松駅 → 路線バスで奥岳BS(片道3,520円)

いろいろと調べている中で、上記の プラン⑦ ◆平日限定◆高速バス+在来線+路線バス(片道3,520円) にたどり着き、「これは!行くしかないでしょ!!」となったわたし。

なにしろ、新宿から安達太良山の登山口まで片道3,520円ですよ??え、東北ですよね?ご近所かな??

ポイントは2つ。

  • WILLERが公式サイト限定の「在庫一掃セール」をやっていた
  • 平日なら、二本松駅前BS〜奥岳BSの路線バスがある(1日1本のみ)

平日休める人にほんとおすすめ!
あと、WILLERのバスは4列でもわりと快適なので、結構好きなのです。
travel.willer.co.jp

二本松駅前から出る路線バス。奥岳登山口に行くのに使える路線、使えない路線

二本松駅前BSから出るバスは、行先がいくつかあります。(福島交通 - 二本松駅前 - 時刻表

行先 判定 平日 土日祝
二本松営業所 ☆☆☆
二本松市役所 ☆☆☆
原瀬経由 岳温泉 ★★☆ 06:42
岳温泉 ★★☆ 06:48
07:34
06:48
07:34
09:28
岳温泉経由
JICA・NTC
★★☆ 08:58 08:06
08:43
本町 ☆☆☆
石井住民センター経由
二本松
☆☆☆
若宮二丁目 ☆☆☆
JICA・NTC経由奥岳 ★★★ 08:06 なし
  • 「岳温泉」行き・「岳温泉経由JICA・NTC」行き バス500円 + タクシー2,000円 = 2,500円

登山口である奥岳BSまでは行かないものの、二本松駅と奥岳BSの中間地点である「岳温泉」に停車するので、その後のタクシー代が2,000円くらいで済みます。

  • 「JICA・NTC経由奥岳」行き バス800円

平日のみ1日1便(08:06二本松駅前BS発)だけ運行されている路線です。これに乗れるとタクシーを使わずに済む!
土日祝日は運行がないのが残念。

土日祝日利用の方で、かつJICA・NTCを通るバスに乗る場合は、岳温泉BSのひとつ先の「営林署前」BSからタクシーに乗るよう予約しておけば、岳温泉から乗るよりタクシー代が数百円安くなるかも?(バス代は変わりません。バスの到着時間も1分くらいしか違いません)
……と、NAVITIME先生が仰っていました。
実際に試していないので机上の空論ではありますが。

※無雪期(GW頃~紅葉時期あたり)は、福島交通が二本松駅→奥岳直行便等のシャトルバスを運行したりするようなので、
二本松市観光連盟のサイトなどをチェックしてみるといいかもしれません。

二本松駅前BSから岳温泉BS/奥岳BSへの路線バス時刻表(2020年3月現在)

土日祝日 ※すべて岳温泉BS行き
行先 出発時刻 到着時刻 所要時間 運賃
岳温泉 06:48 07:13 25分 500円
岳温泉 07:34 07:59 25分 500円
岳温泉経由
JICA・NTC
08:06 08:31 25分 500円
岳温泉経由
JICA・NTC
08:43 09:08 25分 500円
岳温泉 09:28 09:53 25分 500円
平日 ※08:06発のみ奥岳BS行き
行先 出発時刻 到着時刻 所要分 運賃
原瀬経由 岳温泉 06:42 07:10 28分 500円
岳温泉 06:48 07:13 25分 500円
岳温泉 07:34 07:59 25分 500円
JICA・NTC経由
奥岳
08:06 08:51 45分 800円
岳温泉経由
JICA・NTC
08:58 09:23 25分 500円
岳温泉 10:08 10:33 25分 500円

 
 
 

登山当日、福島駅西口に高速バスが到着してから

そんなわけで、前夜発の高速バスに乗り、金曜早朝5時半前の福島駅西口に到着。

Untitled
ウィラー福島駅西口バス停

WILLERのバスは、駅から少し離れたところに停車することが多い印象ですが、福島駅西口の場合は駅から5~10分くらい歩いたところにバス停があります。

goo.gl

気温はプラス1℃ほどだったかな?
ご覧のとおりただの道路なので、寒さを凌げる場所に移動します。


高速バスで早朝福島駅に着いたときの時間つぶしに使えそうなコンビニやファミレスなど

わたしが調べたところ、早朝に福島駅近辺で時間をつぶせそうな場所はこんな感じでした。


わたしは、ファミリーマート福島駅西口店(コーヒー購入) → ガスト福島西口店(朝ごはん) → 福島駅、の順で利用しました。

UntitledUntitled
ファミリーマート福島駅西口店へ

空が広い。ランニングしたり犬の散歩をしている住人とすれ違ったりしつつファミマへ。

UntitledUntitled
ファミリーマート福島西口店。イートインスペースは6時から

ファミマのイートインスペース、ちょっとアテにしてたんですが、残念ながら6:00からだったので利用せずじまい。

UntitledUntitled
ガスト福島西口店で朝ごはん

ガストで朝ごはん。
トーストは焼き上がってから秒単位で味が劣化するのに、ファミレスで頼んだのは失敗だった……。

おなかいっぱいになったら、朝の爽やかな光の中、福島駅に移動します。
暖かい空間をありがとう、ガスト。

UntitledUntitled
福島駅へ

一本道を行くだけ。

福島駅の構内図はこちらです。改札は2階にあります。新幹線の改札と在来線の改札が並んでいるので、わたしみたいに間違えないようお気をつけください。
福島駅~二本松駅はSuicaが使えます。



福島駅から二本松駅へ

Untitled
JR東北本線 郡山行きの電車

地方の電車に乗るの、なんだかわくわくします。
7時半頃の電車は余裕で座れるくらいに空いていました。
通勤ピークはもっと遅い時間なのかな……?

Untitled
二本松駅ホーム

20分ちょっとで二本松駅に到着。
二本松駅の書体、趣があって好き。


二本松駅前の情報

Untitled
UntitledUntitled
二本松駅の待合室

改札を出ると、右手に観光案内所と待合室があります。

現地の観光案内所、到着が朝早いことと、だいたい事前にネットで調べてきてしまうので、一度も利用したことがありません……。

待合室は暖房がしっかり効いていて暖かいので、ここで時間をつぶすのもありかも。
駅自体には売店等はありません。(数年前まではNEWDAYSがあったようですが今は自販機のみ)

Untitled
お手洗いは改札外にある

お手洗いは改札の外、待合室から外に出たところにあります。
とても綺麗!ありがたい!

Untitled
二本松駅のロータリー

二本松駅の前には、こじんまりとしたロータリーがあります。バス停と、タクシーと、セブンイレブンしかありません。
セブンイレブンは広々としているけど、イートインスペースはなし。
ここで時間をつぶすなら、やっぱり駅の待合室を利用するのが良さそうですね。

Untitled
二本松駅 外観

二本松駅から安達太良山「奥岳登山口」(あだたら高原スキー場)へ

繰り返しになりますが、二本松駅から安達太良山の奥岳登山口までのアクセスは、前述の無雪期シャトルバスを使わない場合だと概ね

土日祝日なら

  • 二本松駅から奥岳登山口までタクシー(5,200円くらいになるらしい)
  • 二本松駅から岳温泉まで路線バスを使い、岳温泉から奥岳登山口までタクシーを使う(合わせて2,500円くらい)

平日なら

  • 二本松駅から1日1本だけの8:06発 奥岳登山口(奥岳停留所)行きの路線バスを使う(800円)

ということになります。

UntitledUntitled
奥岳行きのバス

08:08、定刻より2分遅れでバスが二本松駅に到着。
乗客はわたし以外に2人。……いたのですが、地元の方なのでしょう。途中でお二人とも降りてしまわれまして、わたし1人だけになりました。
うららかな陽射しと、長閑な風景の中、バスは奥岳停留所に向かって進みます。


…… 次回 【雪山登山】バスと電車で安達太良山へ!くろがね小屋泊で岳温泉を満喫してきた話(高速バス・在来線・路線バス利用)【登山編】 に続きます!